So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

頭皮と毛髪の基礎知識(26) [白髪]

毛髪は心身の健康状態を反映する)
「これに対して、同じからだの一部であっても、生命の維持に真っ先に影響するわけではない部分、
例えば髪やつめ、皮膚などに栄養分が回ってくるのは、心臓や脳など重要な部分に十分に栄養分が行き渡ってからです。
ということは、髪やつめ、皮膚など、最後に栄養分が回ってくる部分に元気があるときは、からだ全体が健康であると言えるわけです。
髪は、からだの健康状態を測るバロメーターであるだけでなく、心のコンディションも知ることができます。」
   <岡村理栄子著「あなたの髪を守る本」から>

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

頭皮と毛髪の基礎知識(25) [白髪]

毛髪は心身の健康状態を反映する)
「髪やつめ、皮膚など最後に栄養分が回る部分の元気さは健康のバロメーター。
ストレスが原因で抜け毛が起こるなど、毛髪は心の健康状態も表します。
食事でとった栄養分は、第一に、生命の維持に直接かかわる心臓や脳、肝臓腎臓などの器官で使われます。
また、からだのどこかに障害が起こったり疲労がたまっていたりする場合には、
その部分を修復するために、栄養分が消費されます。」
   <岡村理栄子著「あなたの髪を守る本」から>

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

頭皮と毛髪の基礎知識(24) [白髪]

(血流が悪くなると毛髪は育たない)
「血流を悪化させる原因には、ストレスや睡眠不足、栄養不良、喫煙などがあります。
こうした血流を阻害する要因が重なると、髪は成長することができずに抜けてしまいます。
全身状態が健康で、血流にも問題がなければ、毛髪をつくる毛乳頭や毛母細胞にも必要な栄養分が十分に行き渡り、
髪の成長が促進されます。
美しく健康な髪を育てるには、血流を悪化させる要因を取り除くことが大切なのです。」
   <岡村理栄子著「あなたの髪を守る本」から>

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

頭皮と毛髪の基礎知識(23) [白髪]

(血流が悪くなると毛髪は育たない)
「血液や血管、血流は、全身健康状態を左右します。
糖尿病や高血圧症、高脂血症(脂質異常症)など、生活習慣病といわれるいくつかの疾患を見てみても、
いずれも血流と深い関係があります。
毛髪の健康は、これからの疾患ほど重大視されませんが、血流と深くかかわっているという点では変わりはないのです。」
   <岡村理栄子著「あなたの髪を守る本」から>

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

頭皮と毛髪の基礎知識(22) [白髪]

(血流が悪くなると毛髪は育たない)
「しかし、頭皮の下にもぐっている毛根部のいちばん奥にある毛乳頭には毛細血管が入り込んでいて、
毛乳頭や毛母細胞に栄養分を運んでいます。
その点は、全身の細胞と同じです。
つまり、毛髪にも栄養分が必要で、髪が育つかどうかは血流にかかっているのです。」
   <岡村理栄子著「あなたの髪を守る本」から>

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

頭皮と毛髪の基礎知識(21) [白髪]

(血流が悪くなると毛髪は育たない)
「毛髪には栄養が必要で、その栄養を運ぶのは血流です。
ストレスや睡眠不足、利用不良、喫煙などが重なり血流を阻害すると、髪は成長できず抜けてしまいます。
言うまでもなく、毛髪を切っても出血することはありません。
頭皮から外に出ている毛幹部の細胞がすでに死んでいて、血管が通っていないためです。」
   <岡村理栄子著「あなたの髪を守る本」から>

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

頭皮と毛髪の基礎知識(20) [白髪]

毛髪には脳や頭皮を守る役目がある)
「髪が薄くなってしまうと、「年のせい」だとあきらめてしまう方が少なくありませんが、
実際はほかに抜け毛薄毛の原因がある可能性も大きいのです。
「もう、このままでいい」などとあきらめず、自分のからだを守ってくれている大切な髪にもっと関心を持ち、
抜け毛や薄毛の原因に合った正しい育毛法を実践し、張りのある元気な髪を取り戻したいものです。」
   <岡村理栄子著「あなたの髪を守る本」から>

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

頭皮と毛髪の基礎知識(19) [白髪]

毛髪には脳や頭皮を守る役目がある)
「さらに、頭皮との関係では、紫外線から守ったり皮脂を供給したり、保湿する、といった役目も果たしています。
このように、髪は私たちのからだを外からの衝撃や、体内に侵入してきた有害物質の攻撃から守ってくれる重要な存在です。
これほどからだの健康と深い関係があるにもかかわらず、現実には髪が抜けて薄くなったり、細く弱くなるという問題が起きています。
そこには、からだのどこかに抜け毛薄毛をなどを引き起こす原因が潜んでいるからです。」
   <岡村理栄子著「あなたの髪を守る本」から>

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

頭皮と毛髪の基礎知識(18) [白髪]

毛髪には脳や頭皮を守る役目がある)
「二つ目は、脳を暑さや寒さから守る役割です。
脳は、生命活動の中枢です。
その脳に、高温や低温の影響による損傷が起こると、生命そのものが脅かされかねません。
第三に、毛髪には、からだにとって有害な物質を体外に排出する作用があります。
体内には、食事などによって、水銀や鉛、アルミニウムなどの有害な物質がとり入れられてしまいます。
これらの有害物質が体内に一定量を超えて蓄積されると、健康上の問題が起こってきますが、
からだは自らの健康を守るために、これらの有害物質を髪や体毛、汗を通して体外に排出しているのです。」
   <岡村理栄子著「あなたの髪を守る本」から>

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

頭皮と毛髪の基礎知識(17) [白髪]

毛髪には脳や頭皮を守る役目がある)
「毛髪には、実はいろいろな役割があります。
有害物質を排出することにも一役買っていたりします。
髪が薄くなると困ることは決して少なくありません。
髪が薄くなってしまうと、外見だけでなく、困ることがいくつかあります。
髪にはいくつかの重要な役割があるからです。
おもなものを紹介しましょう。
一つは容易に想像がつくように、脳や頭皮を外部からの衝撃から守る役目です。
何かにぶつかったとき、髪がクッション代わりになり、脳や頭皮を守ります。」
   <岡村理栄子著「あなたの髪を守る本」から>

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。